コンサルティング

  • コンテンツはそのWebサイトのいわば「心臓」部分にあたる重要なもの。
    コンサルティングの部分と大きく関わり、いわゆる5W1Hの法則で「いつ、どこで、誰が、なぜ、何を、どのように」するためのWebサイトか。ということを明確にして、発信者側のいいたいことを伝わりやすく形にしていきます。

    そのために現状アクセス状況の調査や、他社の傾向や、キーワード、ユーザーの印象などの調査も必要に応じて行い、仮説をたてながら組み立てていきます。

    単なる「商品情報」「店舗情報」だけでなく、ホームページをWebマガジンのように情報発信し、それをユーザーに見てもらう、知ってもらう、共感してもらう、使いたくなる、行ってみたくなる・・・につながるコンテンツを「コンテンツ・マーケティング」といい、 取り入れているところも多くなってきました。

    自分たちがユーザーの立場にたってみれば同じ。
    自分たちの自己満足で、いいたいことだけいっていても伝わらないというのはお分かりと思います。
    まず、知ってもらい、興味をもってもらって選択肢に入り、信頼があって、決断されます。

    ブログやSNS、動画、イメージにあわせたイラストや写真etc・・・。
    目的にあわせて表現方法も違ってきます。

    戦略的なワクワク設計、「見たくなるコンテンツ」作りを目指しています。

インターネット広告代理店|MORE

webの広告、プロモーションでお困りのことがあればご気軽にご相談ください。